こんなところ昼間からやってるわけがない。 埃の微妙に積もったネオン官の脇をくぐり抜け、 昼間特有の閑散とした灰・・・