今回は、そのE2系N編成の廃車解体により発生の生地を加工したクッションは、今後生産不能、との事。

すなわちこれが最終のようで、文字通り「E2系あさま」の形見になってしまいました。

クッションは以前から予約していたのですが、その到着待ちの期間に、長野オリンピックのマスコットたち「スノーレッツ」を、まさかのお出迎え。

高槻駿河屋にて、なんと1体¥108-でした!!シングルCD「SHARE~瞳の中のHERO/杏里」は、Amazonにて入手(※中古店でなかなか見つからないので…)。
そして、今夕、「E2あさま」と、スノーレッツたちは、異郷の地大阪で、再会を果たしました。もちろん、この取り合わせでひとつです。これからも大切に保管します。